スマップの情報をお届け

草なぎ剛の泥酔事件の理由は新垣結衣への失恋だったのか?

草なぎ剛が泥酔し全裸で逮捕された事件はとても驚きましたし、しばらく話題にもあがっていましたね。でもいまだになぜ草なぎはあんなにも泥酔していたのか?などははっきりしないままです。泥酔事件の情報をまとめてお届けします!

 

草なぎ剛の泥酔事件について

草なぎ剛の泥酔事件について振り返ってみます。事件があったのは2009年4月23日の午前3時ころ、東京都港区にある檜町公園でした。「公園で酔っ払いが騒いでいる」という近所の通報で警官がかけつけたところ騒いでいたのはなんと草なぎ剛だったんですね。草なぎは警官の言うことも聞かず、それどころか「裸で何が悪い」と暴れたためその場で公然わいせつ罪で逮捕されてしまいました。
この時はまだ何がなんだか把握できていない表情ですね。

草なぎ画像1

 

草なぎ剛はなぜそんな事件を起こしてしまったのか?

草なぎ剛は翌日に釈放され、謝罪会見を開きましたが裸になって騒いでいたことも公園に行った事すらも覚えていませんでした。一部では草なぎ剛が「シンゴー、シンゴー!」と叫んでいたことから事件直前まで香取慎吾と飲んでいたという話もありましたが、会見では久しぶりの休みで行きつけのお店で店主と店主の親せきと楽しいお酒を飲んでいたと話していましたね。
さらに記者から人気アイドルとしてのプレッシャーやストレスが原因なのでは?と聞かれるとそれは全くないと言っていました。「久しぶりの休みに楽しいお酒だったのでついつい飲み過ぎてしまった」というのが当時説明された内容でした。

謝罪会見画像2

 

事件がきっかけで俳優業に磨きがかかったと言われているのは?

「泥酔事件」は楽しいお酒ではめをはずしてしまった事が原因でしたが、実は失恋が原因だという説もあります。

「草なぎ君は映画で共演した人気女優Aさんにメロメロだったんですよ。普段は女性に積極的にアプローチするタイプではないんですが、Aさんに対しては別。実はあの事件の直前、真剣に交際を申し込んだんですが、あえなく玉砕していたんです」(親しいテレビ関係者)
当時Aにはイケメン俳優の彼氏がいたといわれ、破れかぶれになった草なぎはヤケ酒をあおり、アイドルの仮面を自らはがすように服を脱いだ。同関係者は「ジャニーズタレントはかっこいいイメージで打っている分フラれた自分が情けなかったのではと指摘する。事件によって草なぎはタレント生命さえ危ぶまれたものの、幸い起訴猶予処分となり、本人も猛省したことから1カ月間の謹慎期間を経て5月には仕事復帰した。
「その復帰後初のドラマが『任侠ヘルパー』。だから思い入れがとても強い。失恋で自分がイケメンじゃないことはよく分かり、本物の役者として生きようと思うきっかけになった(同関係者)(引用元:東スポWeb)

このAさんとは事件直前に共演していた新垣結衣なのでは?と言われていますが、プライベートな事なので真実はわかりませんし、もしも失恋してしまったのならお酒を飲み過ぎてしまうのもわからなくはないですね。

共演していた映画はこちら

映画画像3

その後草なぎ剛は謹慎をして復帰後も大好きなお酒を禁酒していました。その姿はとても周りに好印象を与えていましたね。タモリがビストロに出演した際、「いいよ。もうさんざん禁酒やったんだから」と声をかけ、約5年ぶりにおいしそうにお酒を飲んでいた草なぎの姿はとても印象的でした。お酒の怖さを味わったのでこれからはほどよいお酒を楽しんでいけると思いますね。

 

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る